月別: 2016年11月

保険見直しについて

保険「保険見直し」などの言葉は、世間でよく使われますが、ライフステージの変わる時期には、必要とする保障の内容・金額に違いが生じ、保険を見直した方が良いというのが一般的な考え方です。例えば、就職の際には、経済的に独立した訳ですから、無保険者や保護者の扶養家族となっていた人も、自分のお金で保険に加入することを考えましょう。

また、婚約・結婚に際しては、守るべきパートナーができた訳ですから、2人で一緒に、じっくりと死亡保障などを見直すことをおすすめします。パートナーとは、妻が専業主婦か、共働きかという問題を踏まえて話し合いをすることが大切です。そして、妊娠・出産の際には、新しい家族が増え、子どもに対する責任を負うこととなります。したがって、パートナーともう一度話し合い、もしもの時に残された家族が困らないよう、死亡保障額を上乗せしましょう。

次に、会社勤めを辞め、自営業者になると、公的保障の金額が少なくなるので、減額された分を補うべく、保険の見直しを行なうことが大切です。また、子どもが独立した時には、子どもに対する保障金額は必要なくなります。

当カテゴリーでは、保険の見直しをお考えの方のために、お役立ち情報をいろいろとお届けしてまいります。皆さんの中で、保険を見直したいと考えているものの、具体的な見直しの時期・方法が分からなくてお悩みの方は、これからご提供する情報をチェックして、実際に役立てていただければ幸いです。